東京格安インディバ・神楽坂インディバ専門店「Aroma Flower」|インディバについて|アンチエイジング、冷え性、肩こり、むくみ、セルライト等お気軽にご相談ください。

新宿インディバ in Aroma Flower

インディバについて

インディバについて

インディバボディは、痩身やボディラインを綺麗にするだけでなく、痩せやすい体になるほか、アンチエイジング、冷え性、肩こり、むくみ、セルライトなどの改善などに効果があります。

また、インディバですぐに効果を実感できるのがインディバフェイシャルです。
インディバで深部加温し、お肌のキメを整え、小顔に。
顔筋のコリをほぐすことによって、ほほやあごのたるみを刺激し、リフトアップにも効果的です。
インディバで10歳前のフェイスライン、ボディラインを取り戻してみませんか

インディバへのこだわり

最新機種「ER42」で施術します
最新機種ER42は、旧機種より温まりの早さ、発汗作用が飛躍的にアップ、施術後のインディバの効果も長く持続し、従来の機種とは格段に違う仕上がりが見逃せません。

インディバを初めて受けられるお客様だけでなく、インディバ経験者のお客様についてもぜひ一度アロマフラワーでのインディバをご体験ください。

ER42

インディバの施術について

インディバをメインにしたコースでお客様のご要望をもとに、ボディ、フェイシャルなど重点的に行う施術部位を決めます。
なお、インディバの効果をより高めるために、インディバ施術後にリンパマッサージを行いますが、お客様の御希望に応じでリンパマッサージの時間を調整いたします。

インディバの施術時間と施術部位の目安

60分:ボディの一部位、フェイシャルのどちらかになります。
90分以上はオーダーメードとなります。
例:お顔と上半身  お顔以外のお体全身  お顔を含むお体全身
※また、リピーターのお客様には180分のメニューもご相談いただけます

インディバの禁忌事項

・妊婦(3−4ヶ月以上)
・ペースメーカーを使用している
・幼児(男子→変声期前、女子→生理開始前)
・色素沈着をおこしているアトピー性皮膚炎
・ステロイドや強抗がん剤を処方されている
・手術直後(手術内容により異なる)
・ぎっくり腰などの衝撃的激痛直後および炎症ピーク時
・腹水や肺水腫(特に低血圧の方)
・アルコール摂取後

更に詳しい説明

体熱は人間に不可欠なものです。人間の正常な体温は約36.5度ですが、1度下がるとがんが発生しやすいレベルとなり、36度より少し下がるだけでも多くの病気の発生率が上がります。体温が下がることは、アトピーやその他の皮膚疾患、生理不順や性疾患、肥満症、内臓脂肪症候群、消化器・循環器系疾患など数えきれないほどの病気の元凶なのです。
人間から温熱を取り除いたら必ず死に至るのです。従って、代謝による温熱の発生や温熱保持ができる体質改善は年齢に関係なく必要となります。

体温を上げるとこんなによいことが!

今まで皆様もよくご存知の温熱療法(温泉、サウナ、岩盤浴など等)の熱源は全て体の外にあります。皆様が感じる「体の芯まで温まる」は、温泉のお湯の温度が体の中にしみ込んできたのではありません。皮膚表面近くにある毛細血管が体外の熱を吸収し、温かくなった血液が血管に運搬され、数十分もすると体全体の血液が温まり、組織に温度を伝達していくのです。しかし、それらの熱は20〜30分で体外に放散されてしまいます。

「インディバ」の熱源について

インディバの熱源

「インディバ」の熱源は体内で発生するもので、その熱は「ジュール熱」と呼ばれます。
「インディバ」機器から透過される高周波エネルギーが、細胞組織それぞれに「ジュール熱」を安全レベルで発生させることで、代謝が大幅に促進します。
「ジュール熱」とは、簡潔に説明すると高周波電流(電磁波エネルギー)が細胞の分子を移動させて生じる「摩擦熱」(生体熱)とも呼ばれる熱です。
「インディバ」はよく、家庭で使用している「電子レンジ」と比較されますが、まったく異なる高周波を使用しています。
同じように熱が発生しますが、電子レンジは何と約2000メガヘルツ(1秒間に20億の波)の高周波を使用しています。
これくらい超高周波(マイクロ波)の周波数帯になると、どのような物体にもエネルギーを集中させることができるので、強い熱が生じます。携帯電話→900〜1500メガヘルツです。

それに比べて、インディバが使用している周波数は「1」にも達しないたった0.44メガヘルツ(1秒間に44万の波)の高周波を使用しており、この高周波で生じるジュール熱により体内組織の温度を一時的に1〜7度上昇させることが可能です。
つまり自身の身体の中から温度を上昇させることになり、これが「インディバCRetSystem」独自の「深部加温」なのです。手術などにより体内に金属プレートやボルトを取り付けられている、または、いかなる細胞以外の異物が体内にあっても、それらに熱は生じません。「CRetSystem」による「ジュール熱」は、生きた細胞でしか熱が発生しないのが特徴です。しかも、長時間にわたって熱を体内に維持することができることが実験データで証明されっています。

ジュール熱は人間細胞を壊しませんか、危険な温熱療法ではないでしょうか?という心配の声も頂きますが、このインディバは世界で最も優れた総合美容高周波温熱機器です。 二十年もの実績があり、日本において美容、医療、スポーツ分野で主に使用されております。

このページの先頭に戻る